Learning English~小学生から社会人まで!おすすめ英語勉強方法~

これで英語の話す・聞くができる!?「30日間英語脳育成プログラム」

英語が話せないを解決!言語博士が開発した英語教材

「30日間英語脳育成プログラム」は、日常会話を話せるように考えられた、国際的な言語学者である御園和夫博士が開発した英語教材。さらに、録音・執筆は現役大学教授・講師が担当するなど、教育理論に精通したプロが全面開発に携わっていると、高い品質と信用ではトップクラスといえます。

そのため、官公庁や大手企業、国立大学にも多数の採用実績があるだけでなく、全国の大学・中高の先生からも高い評価をいただいているほど。口コミでも評判高く、これまで2万6千人以上が実践。特に30~50代のビジネスマンにおススメです。

詳細はこちらから>>>30日間英語脳育成プログラム

レッスン内容は?

教材は初級編と中級編とあり、Windows用ソフトウェアと音声CD及びテキストがセットになっています。受講目安としては、初級編でTOEIC300~500点、中級編で500~700点程度。ただ、オフィシャルサイトにある英語レベルチェックで改めて確認してみてもいいですね。ちなみに、リスニングに自信がない人は初級からがおすすめです。

30日間英語脳育成プログラム 教材

教材に収録されている会話は、一般英語が約95%でオフィス英語が約5%ほど。タイトルに「30日」と謳っていますが、これは「30日でぺらぺらと英語が話せるようになる」と言う意味ではなく、「30日で正しい上達法を身につけ、基礎を習得する」という意味のよう。初級編・中級編、それぞれに30のストーリー仕立てになっており、上達理論にしたがって各ステップが構築されています。進めていくにつれて、自然なナチュラルスピードの音声が聴き取れるようになり、英語の理解や正しい表現方法が身につけられます。基礎ができていると、英会話の上達の早くなります。

「30日間英語脳育成プログラム」の大雑把な流れとしては、まず学習理論を学び、学習ステップを理解。そして各ステップをこなしつつ、5話毎にある英語コラムで耳慣らし。慣れてきたら、副教材の「大人のためのやり直し英語講座<初級>」(金森強教授)も視聴します。

英語がどこまで上達したのかは、自分ではなかなかわからないもの。学習を始める前と後に、英語力測定テストでどれだけ身についたのか数値で確認していきます。

サポート体制は?

練習の進め方や学習アドバイスについては、経験豊富なアドバイザーがメールでサポート。ただ、本教材以外のご質問や、先生方への直接相談は受け付けていません。
また、安心の7日間独自返品保証あり。

詳細はこちらから>>>30日間英語脳育成プログラム

30日間英語脳育成プログラム体験談

1サイクルをじっくりと

初級から始めました。中学レベルの英語からなので、入りやすいです。聞く・読む・話す・書くを1サイクルとして、それを30サイクル繰り返します。

サポートが軽い分、料金も安くて始めやすい。すき間時間を使うなどして、1サイクルを数日かけて消化。4カ月前後でクリアしました。

基礎が身につく

これまでいろんな教材を試してきましたが、「30日間英語脳育成プログラム」はネイティブの会話スピードに近いのが一番の特徴だと思いました。これを聴いた後に他の英語教材の英語を聴いたら、スピードが遅くてびっくりしたほど。

また、ストーリーも身近な話題で構成されており親しみやすい。これをやって英語がスラスラ話せるようになるかどうかは別として、英語をこれから始めようとする初心者さんには最適な教材だと思います。コストパフォーマンスの面でもいいですね。

スクール詳細


会社名 株式会社IQ-Strategy
設立日 2002年
所在地 東京都世田谷区下馬3-13-10
授業形態 英語教材
対象年齢 基礎程度の英語力がある人
教室 なし


詳細はこちらから>>>30日間英語脳育成プログラム